頭皮に塗るビタミンC !長時間浸透させるなら【ビタブリッドC】

ビタミンCが肌や美容に良いと言われているのは、みなさん知ってますよね。

だけど、飲むビタミンCの場合、体内の色んな所で吸収されてしまい、肌や頭皮のなどに届くのは1%未満と極わずかです。
塗るビタミンCの場合、直接肌に塗るので飲むビタミンと違ってピンポイントで届きます。
シミやそばかすなどの原因となるメラミンの生成を抑える効果があり、美容コスメ商品などは結構色々な製品があります。

では、このビタミンC頭皮にはいいのでしょうか?

肌に良い効果があるのと同様に、頭皮も同じ皮膚ですからもちろん効果があるようです。
頭皮の血行の促進や代謝を高め、頭皮環境を整えてくれる働きがあります。

しかしこのビタミンCは酸化に弱く壊れやすいので、そのまま直接塗っても肌に上手く浸透してくれないようです。
美容液や化粧品などではビタミンCに誘導体を配合して吸収をよくしています。

韓国で昨年末発売!95万本の出荷の塗るビタミンC

ビタブリッドCは昨年末に韓国で発売され、既に韓国国内で95万本も出荷されている商品。
商品はHAIR、SKIN、FACEの3種類。
そのうち、頭皮用のHAIRが出荷本数のうちの約半分を占めているとのことです。
日本でもこの夏から発売され、各マスコミのニュースや雑誌などでも取りあげられていましたので、知っている方も多いのではないでしょうか?

共同通信社のニューズ映像がありました。

このビタブリッドCは万能ビタミンCと必須ミネラルのハイブリットで作られた商品

なんのこっちゃと思いますが、要はそのまま塗っても吸収しにくいビタミンCをLDH(無機二重層水酸化物)という「亜鉛」で作られた層状物質にビタミンCを挟み込んだような形で融合させ、肌に長い時間吸収させることができるようにしたのです。
「亜鉛」といえば、以前わたしも買って飲んでいますが、髪に良いと言われている栄養素でもあります。

このLDHが汗や老廃物などと結合すると、中のビタミンCを放出し長時間頭皮に浸透していく仕組み。
言葉で説明しても分かりにくいと思うので、図だとこういう感じです。
LDH

この仕組だと、1回塗ると約12時間も効果を持続。
ということは、1日2回塗れば1日中ビタミンCが頭皮に浸透続けますね。

使い方は水と混ぜて塗る

このビタブリッドCは粉末の商品。
これを付属の容器に入れ、水と混ぜて容器から頭皮に直接塗るだけ。
水と混ぜるという工程が一手間かかりますが、これはビタミンCの鮮度を保つためだそうです。

果たして、効果はあるの?

共同通信社のニュースの動画内にもありますが、記者発表の最後に現代IBT(韓国)のオ・サンギ社長とビタブリッ­ドジャパンの山本社長が自らの昔の頭皮状況の写真を手にして、現状との生比較をしています。
スクリーンショット 2014-09-03 15.57.22スクリーンショット 2014-09-03 15.56.40

むむむっ、確かに。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク