納豆とキムチが育毛・ハゲに効くというのはホント?

a0002_011946
案外人間というものは、人から言われたことを信じてしまうものである。
特にテレビ、ラジオ、雑誌などのマスメディアから発信したものについてはより顕著だ。
その後その情報が間違っていたとしても、訂正のされ方としては当初よりも小さく、耳に入ってこなければ、そのまま信じ続けているものだ。

「納豆とキムチが育毛に効果がある」という話も、その一つ。
大豆に含まれるイソフラボンと唐辛子のカプサイシンを摂取することでハゲに効くというもの。
今日になってこの研究を発表した名古屋市立大学の教授がデータの捏造や流用を追求され、懲戒処分を受けていたとは知らなんだ。

---論文捏造で准教授を解雇 教授を停職6カ月 名市大が懲戒処分(中日新聞より)
http://iryou.chunichi.co.jp/article/detail/20120321145744594

しかし、納豆よ、いつも誤った情報で被害を被っているのはひどい話だ。
納豆はもちろん発酵食品で整腸作用とかに効果があるのは正しいのだろうし、植物性たんぱく質も豊富。
納豆自体にはなんの罪もないのに。

一昔前には「発掘あるある大辞典」での納豆にダイエット効果があるしながらも、放送時のデータに捏造があったことが指摘され
番組は終了ということもあった。
当時の納豆のバカ売れ騒ぎはひどいものがあったな。
NHK「ためしてガッテン」でも血液サラサラになるとの放送も怪しいもののようだし。

最近だとトマトの抗酸化作用でアンチエイジングだとか、ワインのポリフェノールの同様のことを言われてたような。
まぁ、食品には何かしら体にいいことはあるのだろうな。
特に人間は体内でビタミンとか栄養素を作れないので、外から取り込むしかないのだし。

色々なモノが色々な人の思惑を波乱で、効果をうたわれているが、信じるか信じないかはあなた次第。
すべてを疑ってかかるのも寂しいものがあるが、信じすぎるのもいかがなものか。
体に害のないものなら信じてハマってみるのもたまにはいいかも。

魯山人納豆鉢なるものが!
ちょっと食べてみたいな。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク