ハゲと血液型問題について考えてみる

Bald, Headphone
Bald, Headphone / kohlmann.sascha

血液型O型の人はハゲる、ハゲやすい

などとまことしやかにネットではささやかれているようです。
しかも、血液型ごとのハゲ方まであるようで、O型は気持ちよくスッパリとハゲるようです。
あなたのまわりではいかがですか?

かく言う私もO型の末席を汚していますが、すっぱりとはハゲていない。
全体的に毛量が減ってきてはいますが、まだまだここからと言った状況。
追い込みはかけられていますが、いえいえここからが勝負だと。
今が正念場だと。
強く念じて「ゆかいな床屋さん」みたいにビロビロと伸びてこないかと、想像の翼を広げています。

姿、ハゲ方は似ているが、血液型は違う

今のわたしの状況を芸能人に例えていうなら・・・・(と鏡を見ながら、ネットで“ハゲ+芸能人”で検索)
えー、松平健。
もしくは、ジェイソン・ステイサムあたりではないでしょうか。

ちなみに二人の血液型は何型か検索してみると・・・
松平健 B型
ジェイソン・ステイサム 不明
(どうやら、欧米では血液型などハナから気にも止めていないようで、プロフィールに血液型が載っていない。)

と、似ている髪型の芸能人でさえ違う血液型です。
まとめサイトなどでは都合よく芸能人の画像を並べて分類していますが、最もハゲにくいと言われているAB型に温水洋一がいることだけでも、この論理が破綻していることは明らか。
単なる都市伝説です。

とにかく、日本人は血液型で分類することが大好きだ。
海外ではまったく根付いていないこの分類。
どうやら、能見正比古という方が70年代に日本にこの血液型による分類を広めたようです。

血液型から見た日本人の割合は、A型が最も多く、続いてO型、B型、最も少ないのがAB型であることはよく知られていますが、ある程度人数がいればどんな集合体でもこの割合はそんなに崩れないでしょう。

多すぎず少なすぎず、王道でもなく脇道にも逸れないくらいを求めがち

大体、血液型による性格分類みたいなものって、誰にでも思い当たるものでしょう?
全てではなくても、その一部さえ当てはまれば何となくそんな気になってしまうもの。
星座による占いだってそんなものでしょう。

人は誰かと同じように見られたくもないけれど、極端にそこから外れることも嫌う。
絶妙な距離感が心地よいと感じる。

もともと特別なオンリーワンで居たいのです。

あとは、自分が信じるか、信じないかに全てはかかっている。

ということで、あきらめずに今日も回生堂メンズミレットを飲んでいます。

IMG_2588

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク