ハウスの活性黒にんにくを飲んでみた

medium_5532403527

最近ワールドカップなんぞを夜中に見ているせいか、日中体がだるい。

寝不足による疲れが原因なのか?

しかも夜もぐっすりと眠った気がしない。
プツプツととぎれとぎれの眠りで疲れが抜けていかない。

そんなこんなで体に活を入れようと、ハウスのサプリメント【活性黒にんにく】
を買ってみました。

photo credit: Harry Wood via photopin cc
garlic1

古代から知られているにんにくパワー

そもそも、にんにくは古代エジプトでも栽培されていたらしく、あのピラミッド建設の際に労働者ににんにくが支給されていたという。
それだけ大昔から、にんにくの効用については知られていたようです。
ヨーロッパではドラキュラが嫌う食べ物としても有名ですね。
強壮作用と共に殺菌力もあり、昔から生薬としても重用されてきたにんにく。
最近では消化器系のガンのリスクを減少させる可能性も示唆されているようです。

生にんにくと黒にんにくの違い

購入したハウスの活性黒にんにく
普通のにんにくとは何が違うのだろう。
黒にんにくとは、通常のにんにくを熟成・乾燥させたもの
調べてみると一般家庭でも作れるらしい。

家庭でも作れるが・・・実際無理

レシピは
クックパッド → http://cookpad.com/recipe/891297
All about    → http://allabout.co.jp/gm/gc/437998/

炊飯器に、にんにくを入れ保温ボタンを押し、定期的にひっくり返しながら10日〜2週間くらいでできるようです。
どちらも大体同じことが書いてありますが、デメリットはニオイがとんでもないこと。
とてもじゃないけど、家の中では出来ないようです。
しかも一度やると炊飯器に匂いがついて、他の用途に使えなくなるらしい。
にんにく専用のために炊飯器を買うなんてなかなかしないだろうし、広い土地があればいいですが住宅密集地では屋外でやったとしても近所迷惑になること必死でしょう。
ましてや異臭騒ぎなんて起きようものなら大変な事態。

熟成・発酵させると成分がアップ

黒くにんにくを熟成・発酵させると、有用成分がパワーアップする。
純黒にんにくの販売サイトによるとアルギニンが3倍、総ポリフェノールが6倍、他のアミノ酸の成分もパワーアップしている。
そして、にんにく特有のあの匂いがなくなる。
食べやすくなって、有用成分もパワーアップするのだ。

ハウスの活性黒にんにくはソフトカプセル

DSCF2497
黒にんにくをそのまま販売しているところも多いですが、ハウスの場合は熟成・乾燥させたにんにくを粉砕してソフトカプセルにギュッと閉じ込めているので、気軽に採りやすいです。
1日4粒が目安。4粒で醗酵黒ニンニク400mgが採れます。

にんにくは国産のにんにくの約8割を生産している青森県産。
粒が大きくて栄養たっぷりの「福地ホワイト六片」を100%使っている。
国内生産なので安心感もある。

送料無料でメール便で届くので受け取りやすいです。
DSCF2500

はたして育毛への効果はあるのか?

ここまで体に有用な”にんにく”。
はたして発毛・育毛の効果はあるのでしょうか?
抗酸化作用により血行が良くなり効果があると言っている方もいますが、そこはハッキリしないところですね。
しばらく継続して試してみたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク