amazon育毛・発毛ランキング人気の商品、それは亜鉛

いつでも気軽に買い物できるamazon。
私もかなりの頻度で利用していますね。
みなさんもやっているとは思いますが、店頭で商品を見てamazonで買ったりもしてます。

amazonで育毛・発毛で売れている商品は何か?

意外と調べたことがなかったので検索してみました。
今回は、カテゴリはヘルス&ビューティー
キーワードは育毛・発毛の2種類で検索。
するとどうでしょう、育毛も発毛も上位表示される商品は同じ。
こちらが育毛の検索結果
そして発毛の検索結果
どちらも人気度順でトップに表示されるのは、亜鉛。

亜鉛とは?

これまであまり意識することもなく、サプリメントを買ったこともなかった亜鉛。
正直こんなに注目され、売れているとは知りませんでした。

亜鉛はビタミン同様、人間の体の中では作られないため、通常は食品から摂取しています。
含有量が多い食品は、生牡蠣で13.7mg(100gあたりの含有量、以下同)。
ほかに含有量が多いおもな食品は、牛肉4.9mg、卵黄4.2mg、アーモンド4.0mgなどがあるようです。
人が1日に必要とされている亜鉛の摂取量は10mg〜15mgとされていますので、毎日生牡蠣を100g食べれば十分な量が摂取できますね。
まぁ、そんなに毎日牡蠣を食える人はいないでしょうが・・・

そこで、このサプリメントで補うかたが多いということです。

なぜ発毛・育毛で亜鉛が上位なのか?

この亜鉛、人の体のなかでさまざまな役割を担っていて、その一つが皮膚代謝に作用しています。
傷の修復促進作用があり、欠乏すると皮膚炎、発疹、皮膚の創傷回復遅延などが一般的にみられ、そして脱毛にも影響があるとのことです。
また男性の場合、適度な亜鉛摂取は精子形成の増加および性欲増進の効果が見られるようです。
このあたりの効用を期待して売れているのですね。

なぜマルチビタミンも人気?

亜鉛は脱毛に効果があり、発毛・育毛というキーワードで上位なのはわかりますが、なぜマルチビタミンも上位なのでしょうか?
亜鉛の人体での吸収は十二指腸で行われるようです。

亜鉛の吸収を促進する物質はヒスチジン、システイン、ビタミンCで、阻害物質はフィチン酸(イノシトール6リン酸,穀類などに多く含む)、大豆蛋白、ゴマ、ピーナッツなど。

という理由から、マルチビタミンが亜鉛の吸収を促進してくれると考えられているからでしょう。

こんなにお手軽に脱毛に効果があるというなら、試さない手はないでしょう。早速amazonでポチッと購入してみました。

効果はどれくらいで出るのかなぁ。

参考:ゼリア新薬工業 亜鉛のお話

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク